カウンセラー人生、いつかは報われるさ!


by bt21xdhetz
 日立製作所は6月8日、CO2排出量抑制を推進する日立グループの長期計画「環境ビジョン2025」達成に向けて、ICT製品やICTの活用によって地球環境保全に取り組む情報通信事業の活動プラン「GeoAction100」を策定したと発表した。

 同プランを実行することで、同社は情報通信事業で2025年までに年間400万トンのCO2排出量抑制を目指す。

 同社は2007年に策定した環境ビジョン2025で、日立グループ全体で2025年までにCO2排出量を製品を通じて年間1億トン抑制することを目指している。情報通信分野でも、同社が提供するサーバ、ストレージ、ネットワーク機器などの消費電力を2012年までの5年間でCO2排出量換算で累計3万トン削減する「Harmonious Green」プランや、2012年度までにデータセンターの消費電力を2007年度比で最大50%削減する「CoolCenter50」プロジェクトを推進している。

 このほど策定したGeoAction100は、これまで実施してきた「ICTのグリーン化」に加えて、「ICTによるグリーン化」を目指すもの。ICT製品へのカーボンフットプリント表示によるCO2排出量の見える化や、同社の低環境負荷基準を満たした環境適合製品の拡大、製品回収スキームの強化による資源循環利用の促進、ICTを活用した生態系保全活動などを順次行い、ICT製品やICTの活用によって環境に貢献していく計画だ。【栗田昌宜】

【関連記事】
素人の私が、ソーラー工事に挑戦してみた
重くして“エコカー認定”の欺瞞
そんなに普及していない!? 「自宅でLED電球を使っている」14.8%

<長崎沖漁船沈没>新たに1遺体の身元判明(毎日新聞)
痴漢容疑で自衛官逮捕=電車で女子高生触る―和歌山県警(時事通信)
雑記帳 人間向け「鹿せんべいアイス」が人気…奈良(毎日新聞)
菅首相、10日に拉致被害者家族と面会(時事通信)
ネット選挙解禁見送り=郵政廃案、派遣法は継続に(時事通信)
[PR]
# by bt21xdhetz | 2010-06-15 18:10
 岡田克也外相は28日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が27日の全国知事会に出席し、尖閣諸島の帰属問題は未解決との認識を示したことについて「尖閣に日本の領土問題はない。議論の余地はない」と述べ、これまでの政府見解を踏襲する考えを強調した。同時に「(首相発言が)誤解を招くなら、正確な表現をどこかの段階で行う」との見方を示した。

【関連記事】
首相、「尖閣問題」でも落第答弁 全国知事会議で
台湾漁船、尖閣周辺のEEZ内で操業
尖閣防衛へ世界連盟計画 華人結集、来年上陸目指す
甘い政権 狙い撃つ中国艦隊
中国進出を招いた「10年の眠り」

「だまされたふりを」と現金詐取=警察作戦逆手の振り込め―東京(時事通信)
<警察庁>日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除(毎日新聞)
普天間共同声明 辺野古移設を明記 日米首脳が確認 訓練の国外移転検討(産経新聞)
「基地は国の問題」が大勢 近畿の知事(産経新聞)
来月4日にも制限解除=宮崎県えびの市圏域―口蹄疫問題(時事通信)
[PR]
# by bt21xdhetz | 2010-06-04 03:01
 民主党の小沢一郎幹事長は24日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「とやかく言う立場にない」と重ねて論評を避けた。政治倫理審査会については「出るとかでないとか一度もいってない」と述べた。

 やりとりは以下の通り。

【普天間問題】

−−普天間飛行場移設問題に関して。鳩山首相が23日に名護市周辺にすると沖縄県側に伝えた。幹事長は(20日の)連合島根との会合で「沖縄県民は大きな反対集会を開いており、すんなり行くのか」と話をされたと聞く。鳩山政権のこの決着の仕方は、沖縄県民、国民の理解を得られると思うか

「内外の政策の決定は総理大臣でございますので、私は結論を出す過程においても、結論についても一切聞いておりませんので、私として論評する立場ではありません」

【政治とカネ】

−−21日に東京地検から2度目の不起訴が出たことについて改めて受け止めを伺う。また先週の記者会見で幹事長が出席に前向きな姿勢を示された政倫審(政治倫理審査会)についてだが具体的にいつごろの出席を検討しているのか

「最初のことにつきましては、当日に私のコメントを出した通りでございます」

「うーん、それから、政倫審につきましては、私は出るとか出ないとか、一度もしゃべったことはありませんで、マスコミ諸君の報道が先行して、いろいろと報道されてただけであります。ただ、私は別に、拒んでおるということでもありませんし、自然体であります。ただ、政倫審のできたそもそもの意味と、規約となどをよく読んで勉強してくだされば分かると思います」

【社民党】

−−普天間問題の決着にからみ、社民党が連立離脱をする可能性があるのではないかという見方も出ている。今後、社民党に離脱の動きがあった場合に、幹事長が調整に動く可能性、福島(瑞穂)党首と話す可能性はあるか

「あのー、社民党の党首が内閣の一員ですから、内閣の意思決定には当然、うーん、参加しているのであろうと思っております。まあ、正式な意思決定したのかどうか分かりませんけれども、従いまして、社民党のことについてまで、私がとやかく言う立場ではありません」

【郵政改革法案】

−−23日の全国郵便局長会の会合の中で、幹事長は郵政改革関連法案について今国会で通過させることを約束すると述べた。国会はなかなか窮屈な日程だが、(採決を)強行したり、会期延長も含めて今国会で通す考えか

「あのー、会期が残り少なくなりまして、大変審議日程としては、厳しい状況であることは重々承知しております。うーん、ただ、いわゆる小泉郵政改革なるものが、なんら国民に対して、利便もプラスもメリットももたらしていないということが結果として出ているわけですので、私どもとしてはそれを正すというのを約束してきたのですから、全力で今国会中に成立を期すということは当然のわれわれの任務であろうと思っております」

【関連記事】
小沢氏、郵政票に秋波 改革法案成立、局長会で宣言
いま「平成の保守合同」が必要だ
「小沢反抗」への報復? 静岡県連に活動費支給停止
「決着なき決着」迷走再び 辺野古周辺、首相が初表明
喉から手が出る郵政票 小沢氏、法案成立を約束 
虐待が子供に与える「傷」とは?

忠富士、既に症状…周辺にウイルスまき散らす?(読売新聞)
証券業協会、暴力団データベースを構築 警察庁が情報提供 (産経新聞)
<公明党>山口代表が民主との連立、閣外協力を否定 (毎日新聞)
種牛「忠富士」が感染、残り5頭は経過観察(読売新聞)
社民暴走 離脱恐れ首相が免罪符(産経新聞)
[PR]
# by bt21xdhetz | 2010-05-27 20:42
 愛知県豊田市の山間部、足助町地区で祖父と父、子の3代が現役の鍛冶屋として活躍している。戦後間もない時期、地区には20軒を超える鍛冶屋があったというが、今では1軒のみ。機械で大量生産された安価な製品が出回る中、昔ながらの手打ちの技法を守り続けている。【中島幸男】

 店は広瀬重光刃物店。江戸時代末期から約190年間続く。3人は五代目の広瀬雄一さん(79)▽六代・明史さん(58)▽七代・友門(ゆうと)さん(26)。かつては刀匠だったが、時代の流れで山林道具や刃物の製作、農具の修理など幅広く手掛ける。

 3年前から作業場に立つ明史さんの次男、友門さん。大学卒業後、東京でアルバイト生活をしていたが、「足助が好きだし、自分が継がないといけない」と帰郷した。最初は戸惑うことばかり。火をつくるにも、一定の温度にしないと製品にむらができる。かつて祖父、父の働く姿を見て「くさいし、うるさいし、かっこ悪い」と思っていたが、農具の修理のため県外から訪れる客もいて「なくてはならない仕事」と実感した。

 明史さんは異色の経歴の持ち主。大学卒業後、同県岡崎市のレコード・楽器販売会社に一時勤め、36歳の時に後を継いだ。大学時代に親しんだフォークの演奏活動も続け、CDを3枚リリース。「父も私も自分の代で鍛冶屋はおしまいと思っていた」といい、友門さんの仕事ぶりに「覚えが早い」と目を細める。

 雄一さんは1年前、川でアユの友釣り中に足を滑らせて腰を強打し、1カ月余り入院した。今年3月に現場復帰し、週2回は作業場に向かう。孫の後継ぎを「うれしい」と喜ぶ半面、「客がこれからもいてくれるかどうか」と不安も漏らす。

 友門さんは今年1月に中学の同級生と結婚した。過疎の進む足助で、高校の同級生約30人のうち地元に残っているのは友門さんともう一人だけ。「町にある同じ自営業の人と一緒になって田舎を盛り上げていきたい」と古里の元気作りにも意欲を燃やす。

【関連ニュース】
<写真特集>銀閣寺:修復完了 渋い輝き戻る
<写真特集>SL C61形20号機修復へ
<写真特集>戦前の豪華さ再び 氷川丸リニューアル
<写真特集>Voice of Stone:(日本編)巨石の声を聴く…あの世をつなぐ回路
<写真特集>Voice of Stone:(世界編)巨石の声を聴く…時空を超える祈り

<ガムレター>ガムにメッセージを刻印(毎日新聞)
防衛省キャリア技官採用試験、出題ミス3問(読売新聞)
<訃報>鈴木俊一元東京都知事死去 新宿に都庁移転 99歳(毎日新聞)
<山崎直子飛行士>帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)
基地負担、沖縄より全国へ分散=政府の基本方針で―北沢防衛相(時事通信)
[PR]
# by bt21xdhetz | 2010-05-19 00:55
 鳩山首相は9日、菅財務相、仙谷国家戦略相、長妻厚生労働相らと首相公邸でB型肝炎訴訟への対応を協議し、札幌・福岡両地裁の和解勧告を受け入れて患者ら原告側と和解協議に入る方針を確認した。

 札幌地裁で次回口頭弁論が行われる14日に、政府の対応を正式表明する見通しだ。原告側も和解勧告に応じる方針をすでに決めているが、国と原告双方の主張には隔たりがあり、最終的に和解に至るかどうかは不透明だ。

 仙谷氏は協議後、記者団に、「14日に向けてどう対処するか協議した。もう少し詰めないといけない問題が多々ある」と語った。

強風、水…事故相次ぐ 4人死亡(産経新聞)
<雑記帳>「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
徳島県が防災・安否確認「すだちくんメール」開始(産経新聞)
【写眼】安田菜津紀「明日を忘れないために」(産経新聞)
カルテル疑惑でウソ申告、課徴金減免見送りへ(読売新聞)
[PR]
# by bt21xdhetz | 2010-05-11 20:55