カウンセラー人生、いつかは報われるさ!


by bt21xdhetz

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 経済産業大臣の許可を得ずに北朝鮮と韓国の貿易を仲介をしたとして、大阪府警外事課は4日、外為法違反の疑いで、大阪市生野区の貿易会社「秋山貿易」(休業中)と秋山勲夫社長(54)を書類送検した。同課によると、容疑を認めている。
 送検容疑は、秋山社長は2007年6月、無許可で経済制裁を受けている北朝鮮の貿易会社と韓国との取引を仲介、亜鉛約200トンを韓国へ輸出させた疑い。
 同課によると、同社は長く北朝鮮からの亜鉛輸入を手掛けており、06年10月に閣議決定された輸入全面禁止などの制裁実施以降は、同国と韓国との間で、亜鉛と大豆油などのバーター取引を仲介していた。亜鉛は韓国でメッキ加工などに使われていたという。 

民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
<名古屋ひき逃げ>同乗の3人、処分保留へ(毎日新聞)
<日本航空>女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航(毎日新聞)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)
[PR]
by bt21xdhetz | 2010-03-08 10:30
 大麻を所持していたとして、大阪府警少年課などは4日までに、大麻取締法違反(所持)容疑で、大阪府和泉市今福町、塗装工池野啓太容疑者(20)と少年2人を含む計4人を逮捕した。同課によると、4人のうち同市の無職少年(16)宅をたまり場に大麻を吸っていたとみられ、いずれも容疑を認めている。
 4人の逮捕容疑は1月3日〜2月23日、それぞれの自宅で約0.7〜3.4グラムの大麻を所持していた疑い。
 同課によると、池野容疑者らは自宅で大麻を栽培するなどし、市販の防毒マスクを使って大麻を吸引。無職少年宅には、家出した同市の女子中学生らも出入りし集団で吸っていたという。
 同課などは4日までに、少年らと大麻を吸引した非行事実で女子中学生2人も児童相談所に通告した。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加
赤坂被告に懲役2年求刑=元光GENJI、覚せい剤使用認める

<育児休業>NPOが取得男性に月5万円支給 普及狙いに(毎日新聞)
根室市で30cm、気仙沼でも津波観測(読売新聞)
<宮城アパート火災>重体の2歳長男も死亡(毎日新聞)
残業時間、18カ月ぶりプラス=生産持ち直しで−厚労省1月調査(時事通信)
「トラスト・ミー」で探り合い=普天間めぐり米大使と平野官房長官(時事通信)
[PR]
by bt21xdhetz | 2010-03-06 14:24
 鳩山由紀夫首相は4日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「できるだけ早く決めたい。当然、3月中のいずれかの時点では政府の考え方をまとめなければならない」と語り、月内に移設先の政府案をまとめる考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 鳩山首相は移設先決定時期について「3月過ぎてまで決まらないということでは、最終的に時間が足りなくなる懸念がある」と指摘。政府は5月末までに移設問題の決着を図る方針で、米国などとの交渉を考慮すると、今月中に政府案を固める必要があると強調した。

 これに関連し、民主党の小沢一郎幹事長は4日の与党幹事長会談で、普天間移設問題について「最終的には(与党3党の党首級で作る)基本政策閣僚委員会で決めることだ」との認識を示した。【山田夢留】

【関連ニュース】
普天間移設:米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談
普天間移設:平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える
普天間移設:政府、キャンプ・シュワブ陸上案で調整
普天間移設:「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調
普天間移設:国民新・下地氏「先延ばしすれば議員辞める」

山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)
クラクションに立腹、暴行死させた男を逮捕(産経新聞)
北教組幹部ら4人逮捕 民主議員陣営への違法資金提供事件で(産経新聞)
「500系のぞみ」がラストラン=世界で初めて300キロ運転実現(時事通信)
日本IBMを強制調査 システム会社粉飾関連で監視委(産経新聞)
[PR]
by bt21xdhetz | 2010-03-04 22:51
 厚生労働省が3日発表した1月の毎月勤労統計調査(速報値、従業員5人以上の事業所)によると、残業など「所定外労働時間」は前年同月比3.4%増の9.4時間で、輸出産業を中心とする企業の生産持ち直しで2008年7月以来、18カ月ぶりに前年を上回った。
 残業代が増加した結果、基本給などをすべて含めた現金給与総額も0.1%増の27万3142円と、20カ月ぶりにプラスに転じた。ただ、日本経済は物価下落が続くデフレや為替の円高傾向などの懸念要因を抱えており、厚労省は賃金の行方について「少しずつ改善しているが、先行きには不透明感がある」としている。
 残業増加で総実労働時間も0.3%増の136.7時間と、18カ月ぶりに前年を上回った。また、製造業の所定外労働時間は30.1%増の12.1時間と2カ月連続のプラスで、生産持ち直しを鮮明に映し出している。 

【関連ニュース】
障害福祉従事者、7000円増=報酬改定後の平均給与
NTT接続料の現状維持を再要望=通信19社
デフレ脱却へ「一層努力」=菅財務相
消費者物価、11カ月連続下落=17年ぶり低水準-1月
企業マインド、先行きも慎重=状況に応じ政策対応も

22222、記念切符や郵便日付印目当てに行列(読売新聞)
「信頼回復にはまだ時間」 直嶋経産相がトヨタのリコール問題で(産経新聞)
近鉄奈良線で人身事故、3万6千人に影響(産経新聞)
長崎知事選 「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)
北近畿豊岡道事故、車の会社員死亡 分離帯ない片側1車線(産経新聞)
[PR]
by bt21xdhetz | 2010-03-03 12:09