カウンセラー人生、いつかは報われるさ!


by bt21xdhetz
 日本漢字能力検定協会(京都市)は13日、臨時理事会を開催し、鬼追明夫理事長が31日付で退任し、協会理事で衆院議員の池坊保子氏(67)が4月1日付で新理事長に就任する人事を内定した。
 2人は13日、協会で記者会見し、池坊氏は「漢字検定を通して、漢字により親しんでもらい、漢字を日本のみならず国際社会に広めたい」と語った。一方、親族企業と協会の取引をめぐる前理事長らの背任事件後、協会の立て直しを進めてきた鬼追氏は「まだまだ改革の実は上がっていないが、道筋や方向性は見えてきたのではないか」と述べ、協会再建に一定のめどが付いたとの見方を示した。 

【関連ニュース】
鬼追理事長、3月退任へ=漢検協会
今年の漢字「新」=新政権、新型インフル、新記録
公益法人の検定事業をめぐる動き
漢検志願者25%減=8〜11月の前年同期比
「今年の漢字」募集開始

プロ競輪選手、はねられ死亡=国道を練習走行中−千葉(時事通信)
道路に赤線、意味わかる?(読売新聞)
今年度の訪問看護支援事業でヒアリング―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
衆院選無効訴訟で5例目判決へ=格差2.3倍、違憲と主張−東京高裁(時事通信)
宮城などで震度4(時事通信)
[PR]
# by bt21xdhetz | 2010-03-20 18:27
【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第5回公判】(13)

 《加藤智大(ともひろ)被告(27)に刺され、約3カ月の重傷を負った女性被害者Gさんに対し、弁護側の反対尋問が始まった。弁護側はまず、加藤被告のトラックが交差点に突っ込んだ際のことについて質問する》

  [フォト]前面がでこぼこに…犯行に使われたトラック

 弁護人「交差点を渡り終えてた時点で『ガシャン』という音が聞こえたということですが、すぐにその方向に振り向いたのですか」

 証人「はい」

 弁護人「そのとき交差点にトラックが走ってくる様子は見えました」

 証人「見えませんでした」

 弁護人「そのとき一緒にいた友人とは何か言葉を交わしましたか」

 証人「交わしていません」

 弁護人「あなたは振り向いてから走り出したということですが、すぐに走り出したのですか」

 証人「友人を置き去りにする形で走り出しました」

 弁護人「事件現場交差点では男性が転がってくる様子が目に入ったのですか」

 証人「はい」

 弁護人「トラックにはねられているところは見ていないのですか」

 証人「見ていません」

 弁護人「何かの反動で転がっている様子でしたか」

 証人「何かにはじき飛ばされたという感じでした」

 弁護人「その後、あなたはベージュの上下をきた男性(加藤被告)が目に入ったということですか」

 証人「はい」

 弁護人「男性は警察官の後ろに立っていたのですか」

 証人「最初は警察官から距離のある位置で見えました」

 弁護人「男性はどちらの方から来たのですか」

 証人「来るところは見ていません」

 弁護人「男性に気づいたとき、男性はどの辺りにいましたか」

 証人「神田明神通りから現場の交差点に入ってくるように見えました」

 弁護人「最初、見たときは交差点の内側でしたか、外側でしたか」

 証人「何となく横断歩道のあたりにいたと思います」

 《弁護人は、警察官が襲われるのを目撃したというGさんの証言を、細かく検証していく》

 弁護人「男性は警察官のところまで、どのように近づいていきましたか」

 証人「走っていたかどうかは定かではないが、まっすぐにスピードがあるように見えました」

 弁護人「男性が動いている様子を見ていたのではないのですか」

 証人「私が見たのは男性が警察官から2、3歩離れたところにいたときからです」

 弁護人「あなたから警察官の距離はどのくらいでしたか」

 証人「数メートルくらいだと思います」

 弁護人「警察官の方を見ていたのですか」

 証人「はい」

 弁護人「あなたから見て警察官の正面は見えていましたか」

 証人「真正面ではありませんが、左肩がよく見える斜めの角度でした」

 弁護人「男性はどちらの方向を向いていたのですか」

 証人「警察官の方向を向いていました」

 弁護人「表情はどうでしたか」

 証人「無表情だったと思います」

 弁護人「男性は警察官の左肩を触っていましたか」

 証人「どちらかの手で触っていましたが、殴るときは、右手で殴るような感じでした」

 《Gさんは「殴る」と表現しているが、実際にはこの警察官はナイフで刺されている。弁護人はGさんの記憶を質すかのように、加藤被告の動きを詳細に尋ね続ける》

 弁護人「男性が近づいてくる間、あなたは何をしていたのですか」

 証人「(トラックにはねられ)倒れている被害者のことで頭がいっぱいで、そちらの方を見ていました」

 弁護人「その後、自分のお腹の部分に衝撃を感じたということですか」

 証人「はい」

 弁護人「(男が)手に何かを持っているのは見えましたか」

 証人「見えませんでした」

 弁護人「衝撃というのを具体的に教えてください」

 証人「『うっ』となるような、息が詰まるような感じでした。かなりの力で殴られたかのような感じがしました」

 《自分が刺された際の記憶を、詳しく証言するGさん。弁護人はさらに質問を続ける》

 弁護人「事件の全体のことを知ったのはいつごろですか」

 証人「だいぶたってから、新聞やネットを見て何となく分かりました。今もすべては分かりません」

 弁護人「被告から手紙を受け取ったと思いますが、いつごろ読みましたか」

 証人「受け取ってそのまま読みました」

 弁護人「その後、被告の両親からも手紙が来ましたね」

 証人「はい」

 弁護人「あなたはその手紙に返事を書いていますよね。どんな気持ちで書いたのですか」

 証人「この事件に限ったことではないと思いますが、加害者と被害者のいる事件は、何らかの形で加害者と被害者が関わらないといけないと思うんです」

 弁護人「どのようにですか」

 証人「私は、被告がどういう人なのか知らないし、なぜこんな事件を起こしたのか全然分かりません。でも裁判には、『やられたらやり返す』というつもりではなく、どうしてこのような事件を起こしたのかを、どうやったら社会の人に広められるかと思って…。すいません、うまく説明ができないのですが、事件のことが何か分かればと思って、それで手紙にも返事を出したのです」

 《考えがまとまっていないながらも必死に自分の気持ちを話そうとするGさん。加藤被告はうつむき加減のまま。この言葉を、どういう思いで聞いたのだろうか》

 弁護人「被告人に興味を持ったのですか」

 証人「はい。逆に、被告には被害者の生い立ちなど、どんな人だったのかを知ってほしいし、自分のしたことがどういうことなのか分かってほしいです。私の想像ですが、被告は自分のしたことについて、まだ分かってないのだと思います。被害者や遺族のためにも、私に何か役に立てることがあればいいな、と思ったのです」

 弁護人「分かりました。以上です」

 裁判長「それでは証人、長い間お疲れ様でした。退廷してください」

 《Gさんに対する証人尋問は終了し、午後4時、再度休廷となった。加藤被告は、傍聴席に向かって一礼すると、静かに法廷を後にした》

 =(14)に続く

【関連記事】
(12)「プライド守るため私たちの命を利用」被害女性が加藤被告を非難 秋葉原殺傷第5回公判ライブ
被害者に証人尋問 「秋葉原殺傷 第4回公判」特集
目撃者が事件再現 「秋葉原殺傷 第3回公判」特集
犯人と呼ぶ弁護人 「秋葉原殺傷 第2回公判」特集
謝罪するネ申 「秋葉原殺傷 初公判」特集

裁判員判決を修正=量刑理由の一部分−裁判官、後日作成の書面で・岡山(時事通信)
<公明党>今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し(毎日新聞)
<脱税>3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局(毎日新聞)
地デジ移行まで500日 難視聴対策衛生も稼働開始(産経新聞)
雑記帳 豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)
[PR]
# by bt21xdhetz | 2010-03-18 20:17
 近所に住む男性を脅して金を取ろうとしたとして、大阪府警捜査1課と松原署は16日、恐喝未遂の疑いで、同府松原市東新町、無職緒方邦友容疑者(65)=現住建造物等放火罪などで起訴=を逮捕した。同容疑者は「関係ない」と容疑を否認しているという。
 同課によると、被害男性=当時(79)=は2008年1月、和歌山県内で自殺しているのが発見された。遺書が見つかったほか、生前、長男に「財産を取られてたまるか」と話していたという。
 逮捕容疑は07年12月〜08年1月、男性や長男に対し「殺すぞ」「わしは闇から闇に葬ることができる」などと脅し、金を取ろうとした疑い。男性の女性関係をでっち上げ、ばらすと脅したらしい。 

【関連ニュース】
家族3人、放火殺人容疑=35歳長男逮捕
千葉大生殺害、男を追起訴=別の強盗致傷事件で6度目逮捕
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災
寺放火の疑い、僧侶逮捕=火災保険3億円
弘道会本部を家宅捜索=みかじめ料要求、組員逮捕

<阿久根市長>賃金未払い 地裁支部が市の口座差し押さえ(毎日新聞)
<火災>2階建て住宅全焼 男性の遺体発見 横浜市港南区(毎日新聞)
厳戒態勢の中、抗議活動も=「第2昭南丸」到着の東京港(時事通信)
首相と補佐官、「結束」確認=政権発足半年で初会合(時事通信)
上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
[PR]
# by bt21xdhetz | 2010-03-17 05:55
 新人の優れた詩集を顕彰する第60回H氏賞(日本現代詩人会主催)は6日、田原(でんげん)さん(44)の「石の記憶」(思潮社)に決まった。

 田原さんは中国・河南省出身で、1991年に来日。日中2か国語で詩を書き、受賞作は2冊目の日本語詩集となる。

 中堅以上の詩人を対象とする第28回現代詩人賞(同会主催)は高橋睦郎さん(72)の「永遠まで」(思潮社)に決まった。

 賞金各50万円。授賞式は5月23日、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで。

高橋洋一の民主党ウォッチ 民主の郵政民営化見直し 政策能力が酷いこと示すいい実例(J-CASTニュース)
降雪で倒木…西武秩父線で運転見合わせ(読売新聞)
SS身柄引き渡しに官房長官「司法が適切に判断」(産経新聞)
不法残留、10万人割る=法務省(時事通信)
<衆院委>子ども手当法案を可決 高校無償化法案も(毎日新聞)
[PR]
# by bt21xdhetz | 2010-03-13 06:38
 関西の私鉄が今春、相次いで開業100年を迎える。

 ターミナルに百貨店をつくり、沿線の住宅地なども開発して「私鉄王国」と言われた関西だが、近年は少子高齢化や景気低迷で利用者の減少に悩む。私鉄各社はかつての栄光を取り戻すため、新たな沿線開発や知名度向上を集客につなげようと躍起になっている。

 阪急電鉄の前身、箕面有馬電気軌道は1910年(明治43年)3月10日に開業。創業者の小林一三氏は「京阪神は鉄道省にやってもらわなくてもいい。大きなお世話だ」と考えた。住宅地を開発したほか、宝塚歌劇を創設、梅田駅に日本初のターミナル百貨店をつくるなど現在の私鉄経営のモデルを築いた。

 関西は私鉄発祥の地だ。大阪・難波と堺を蒸気機関車で結んだ阪堺鉄道(現在の南海電気鉄道)が、日本初の純民間資本の鉄道だった。1910年春には、現阪急に続き、兵庫電気軌道(山陽電気鉄道)、嵐山電車軌道(嵐電)、京阪電気鉄道が相次いで開業した。

 武知京三・近畿大名誉教授(日本経済史)は「首都圏の鉄道整備は国が主導したが、起業家精神が旺盛な関西は私鉄が競い合って鉄道網を整備し、まちづくりも担った」と指摘する。

 戦後も、日本初の自動改札機を阪急が67年に導入。全車両の冷房化や2階建て特急など、サービス面でも関西の私鉄が全国をリードしてきた。

 ところが、近年は少子高齢化や企業の首都圏への流出などで利用者が減る一方だ。関西の私鉄大手5社の利用者数は91年度の26億人がピークで、2008年度は19億1000万人に。全国の大手16社では08年度に95億4000万人と、4年連続で増加しているが、関西は下げ止まらない。

 関西の私鉄は利用増に懸命だ。阪急は100周年を機に、最大のターミナルである梅田周辺の再開発に懸ける。12年春の全面開業を目指し、阪急百貨店梅田本店やオフィスの入るビルを建て替え中で「梅田の魅力を高め、人や企業を集めたい」という。10日には1日乗り放題の記念乗車券(1000円)を発売した。

 京阪は中之島線を活用し、地道に鉄道利用を増やす考えだ。沿線にマンションやオフィスビルの開発計画もあり「中之島が活性化すれば新線効果が出る」(幹部)と期待する。

 13日には子供用の1日乗り放題券を100円で売り出し、7月からは駅に止めた車両に模型などを展示する「ミュージアムトレイン」も開設。京阪は「沿線の人に育ててもらったからこそ、今の鉄道がある。今後の100年もかわいがってもらえるよう知恵を絞りたい」(広報宣伝担当)という。(経済部 山本照明)

東電との取引装い融資金詐取、社長を再逮捕(読売新聞)
漁業被害拡大18億円超える 発生から1週間(河北新報)
普天間5月決着失敗なら、下地氏「連立離脱」(読売新聞)
青森県知事「検討を始める」=放射性廃棄物の受け入れで(時事通信)
【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
[PR]
# by bt21xdhetz | 2010-03-11 09:07